• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*アクセス制御 [#obbab879]
ユーザがサイト上のコンテンツや機能にアクセスするのを制御するのがアクセス制御機能です。~
アクセス制御は、[[ページ]]レベルのアクセス制御、[[ウィジェット]]レベルのアクセス制御が可能です。~
アクセス制御の範囲としては、「[[ページ]]レベルのアクセス制御」、「[[ウィジェット]]レベルのアクセス制御」の2段階の範囲指定が可能です。~
「[[ページ]]レベルのアクセス制御」は1ページ全体に対して、ページ単位でユーザのアクセス制御を行う仕組みです。~
設定は「システムマスター管理」-「ページ情報」から行います。~
「[[ウィジェット]]レベルのアクセス制御」は、個々のウィジェット上における細かなアクセス制御です。ウィジェットの設定画面で行います。~
Magic3では、ユーザからは[[ページ]]上にない[[ウィジェット]]は参照や機能の実行はできないので、[[ページ]]レベルのアクセス制御で、BBSやブログ等、機能レベルでのアクセス制御が行えます。~
以下はアクセス制御するユーザの単位です。
-ログイン状態(「ユーザ制限」)~
登録したユーザがログインした場合のみアクセス可能になる制限です。~
管理機能上では「ユーザ制限」という項目で設定が可能になっています。
-グループ単位~
ユーザをグループ化した単位でアクセスを管理します。
-ユーザレベル単位~
ユーザの権限レベルに応じてアクセスを管理します。
-ユーザ単位~
各ユーザ単位でアクセスを管理します。

現在は、「ログイン状態」のみサポートしています。