CMS(コンテンツマネージメントシステム)

「CMS」の名前からして、一般的な意味ではWebサイトのコンテンツを管理するシステムのことです。
Magic3は機能自体をコンテンツのように「切り貼り」的に扱うことができるシステムで、「CMS」の範疇を超えています。
Magic3の「管理機能」自体も1機能(ウィジェット)であるので、これも入れ替え可能です。(ウィジェット-管理機能)
「CMS」の主な特徴である「Webブラウザで操作する」という方法を取り入れていることと、「CMS」に代わる言葉が
今のところ存在していないので、Magic3を「CMS」と呼んでいます。

表面的な形態は「CMS」ですが、Magic3の本質としては、
「いかにしてWebアプリケーションの機能拡張を簡易にするか」
という1点にあります。
Magic3はその1点を実現する技術であり、プラットホーム(基盤)です。