Magic3の非常に簡単な説明

Magic3は、「ウィジェット」と呼ぶコンポーネント部品をデザイン画面上に並べていくだけで、
ブログやEコマースなどの「機能」をもったWebアプリケーションが構築できるCMSです。
以下は、管理機能からの実際のサイト作りの流れです。
管理画面の中央には実際に表示されるサイトのイメージがプレビューできます。

  1. デザインテンプレート画面に
    (デザインテンプレートとは、サイトのデザインを決定するコンポーネント部品です。
    右上の選択メニューから、好みのデザインテンプレートを選択します。)
    magic3image1.gif
  2. ウィジェットを並べていくと
    (左側のウィジェットのリストから、目的のウィジェットを選択して、右側のレイアウト画面にドロップします。
    マウス操作だけで行えます。)
    magic3image2.gif
  3. Webアプリケーションが一瞬にして、出来上がります。
    (この画面は、今作成した実際のサイトを表示したものです。)
    magic3image3.gif
    以下のURLでは、Magic3の実際のデモが見れます。(管理画面にはアクセスできません。)
    http://www.aplo.co.jp/demo/magic3

さらに詳細な使い方は、画面の作り方を参照してください。