サイトの公開制御

Webサイトの公開、非公開の制御は、管理機能の「システム情報」で行います。
システム全体のサイトの公開状況は、「サイト公開」で制御します。
PC用、携帯用などの個別のサイトは、それぞれの「公開」チェックボックスで制御します。
非公開のサイトは、メンテナンス中の旨のメッセージが表示されます。
サイトを非公開にしている場合でも、ログインした管理者からはサイトを公開にした状態の表示が確認できます。

admin_configsys1.gif
 

非公開時の画面の参照

サイトを非公開にしている場合は、システム運営者以上の権限のユーザ(システム管理者,システム運営者)のみが画面を確認することができます。(ユーザ種別?)
管理画面へログインして管理メニューから参照するか、あるいは、一般画面に直接ログインして管理メニューを経由しないで画面を参照することができます。
一般画面に直接ログインする場合は、以下のようにURLの後ろに「cmd=login」を追加してアクセスするとログイン画面が表示されます。
ログインするとそのまま一般画面のトップページに遷移します。
例えば顧客に対して、管理画面にはアクセスさせたくないけれども、画面の確認は行いたい場合などに使用します。

http://www.example.com/index.php?cmd=login
http://www.example.com/?cmd=login