固定コンテンツ

「固定コンテンツ」ウィジェット(static_content)は、ページ?に依存せず部分的に固定で汎用コンテンツ?を表示するウィジェットです。
URLパラメータでコンテンツ内容を切り替えるには、「デフォルトコンテンツウィジェット(default_content)を使用します。
「固定コンテンツ」と「デフォルトコンテンツ」は、汎用コンテンツ?の内容を共有しています。
データを変更するには、「デフォルトコンテンツ」の管理画面を使用します。

設定画面

固定コンテンツの管理画面です。メニューから表示するコンテンツを選択します。
内容を編集する場合は「コンテンツを編集」ボタンを押します。
「一覧」ボタンで、固定コンテンツの設定の一覧を表示します。

widget_scontent1.gif
  • 「続きを読む」ボタン表示(固定コンテンツv2.0以降の機能)
    コンテンツをセパレータで区切り、初期状態で前半部分を表示し、全体は「続きを読む」ボタンのリンク先のページで表示する表示方法を選択できます。
    コンテンツを区切るセパレータとして本文に[#CT_BREAK#]の文字列を埋め込みます。

コンテンツ編集画面

「コンテンツを編集」で表示される設定画面です。この画面は、デフォルトコンテンツの管理画面です。
コンテンツの編集?が利用できます。

widget_scontent2.gif

設定一覧画面

固定コンテンツの設定一覧には、「使用」項目で設定の参照数が表示されます。
参照数が0のときのみ、項目の削除が可能です。
この一覧から削除を行った場合に削除されるのは、「固定コンテンツ」管理画面の一覧上の項目のみです。
デフォルトコンテンツと共有している実際の汎用コンテンツ?の内容は削除されません。

widget_scontent3.gif