デフォルトメニュー

「デフォルトメニュー」(default_menu)は、メニュー?を表示するためのウィジェットです。同一ページ?上に複数のメニューを作成することができます。
フラットな単一階層のメニュー、または階層型のメニュー(階層化メニュー?)が作成できます。
単一階層または多階層のメニュー定義作成画面で行います。(メニューの定義?)
多階層で定義する場合は、ウィジェットの設定画面の「階層化あり」にチェックを入れます。
単一階層または多階層を選択して設定を保存すると階層タイプの選択はできなくなるので、変更したい場合は一旦ウィジェットを削除して再度ウィジェットを配置して、設定し直します。

widget_defaultmenu4.gif
 

Artisteerテンプレートでの表示

テンプレートにArtisteer?で生成したテンプレートを使用した場合、配置する位置や設定によって、「デフォルトメニュー」では以下の3パターンの表示ができます。(画面編集?)

リンクタイプ

widget_defaultmenu1.gif

ナビゲーションバータイプ

グローバルメニュー?配置用の「user3ポジションブロック?に配置した場合、横型のナビゲーションバーで表示できます。
メニューを階層化して定義すると、多階層メニューも作成できます。(階層化メニュー?)

widget_defaultmenu2.gif
 

縦型メニュータイプ

縦型メニューを使用するにはあらかじめテンプレート?に縦型メニュー用のリソースを組み込んでおく必要があります。(Artisteerのカスタマイズ/縦型メニュー?)
ウィジェットはサイドのブロックに配置します。ウィジェットの設定画面の「縦型メニュー」の項目にチェックを入れます。

メニュー表示サンプル

赤枠の部分が「縦型メニュー」のデザインで、その下「Main Menu」が通常のメニューです。トップが「user3」のナビゲーションバーメニューです。

widget_defaultmenu3.gif